PR

【自腹で買って本音レビュー】耐摩耗性実験「ヤマトヨテグス 耐摩耗レジスト ナイロン」

4.0
記事内に広告が含まれています。

本記事は私が実施した「釣り糸の耐摩耗実験」の結果を記載しています。

銘柄/号数はこちら⬇️

  • ヤマトヨテグス 耐摩耗レジスト ナイロン/5号
ヤマトヨテグス 耐摩耗レジスト ナイロン5号。

本品は メインライン(道糸) として販売されています。

オススメ度

⭐️4.0/5つ中

これと同じくメインラインとして売られているサンヨーナイロン GT-Rウルトラと比べます。

本商品の平均した耐摩耗回数(結果へジャンプ)は負荷500gで84.3回。(GT-Rウルトラ:平均77.2回)

700gに上げると55.5回。(GT-Rウルトラ:平均121回)

これはおそらくラインの柔らかさが起因していると推測しています。(GT-Rウルトラの方が硬い)

価格はサンヨーナイロン GT-Rウルトラ(100m巻き 1mあたりの単価13.7円)に対し、約7割の値段(単価9.3円)で買えます。

負荷700gでの結果(平均55回)を考慮し、星4.0としました。

つりふぁす
つりふぁす

メインラインでも下手なリーダーよりよっぽど耐えるし安いため、個人的にはイチオシです👍

2024.2.29時点平均して最も耐えたラインはこちら⬇️(負荷500gで平均178.7回)

実験1 500.0g

試験条件

  • 負荷:500.0g
  • 摩擦物:釣り場に1番多く転がっていた種類/大きさのリアルな石
  • 1往復で1回と数える
このL字部分の角(sharp edge)でラインを擦る。
このように負荷を上下させる。

結果

  • 号数:実験1回目、2回目、3回目…
  • 5号:13回、79回、102回、109回、46回、84回、159回、82回

平均84.3回

実験2 700.5g

ここからはやり方は変えず、実験2より負荷を高めます。

試験条件

  • 負荷:700.5g
  • 摩擦物:実験1・2と同じ石
  • 1往復で1回と数える
負荷はペットボトルに水を入れ700.5gに合わせた。

結果

  • 5号:64回、115回、27回、49回、48回、69回、14回、58回

55.5回

最後に

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

他にも複数の銘柄を実験していますので、まとめ記事もあります。

よかったらぜひ見てやってください。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました