PR

【自腹で買って本音レビュー】耐摩耗性実験「シマノハードブル8+」

記事内に広告が含まれています。

本記事は私が実施した「釣り糸の耐摩耗実験」の結果を記載しています。

銘柄/号数はこちら⬇️

  • シマノハードブル8+/2号
シマノハードブル8+(PE)

本品は メインライン として販売されています。

オススメ度

⭐️3/5つ中

先ず質感は非常に張りの強いPEラインで、ナイロンやフロロを思わせるような硬さでした。

耐摩耗回数(結果へジャンプ)は同じくスペクトラ繊維を使う同社のパワープロZ(平均74.0回)に比べ、同じ号数のハードブル8+は66.3回と平均回数で下回る結果に。

ただし、「パワープロZ」はピーク回数こそ多いものの、早めに切れることもあり、ハードブル8+の方が安定した結果を残しました。

ピーク回数がそれほど伸びなかった推測ですが、「パワープロZ」が4本編みだったのに対して「ハードブル8+」は8本編みとなり、一本一本が(4本編みと比較して)細いことが原因ではないかと感じました。

また、コーティングのしっかり施されたPE(「DUEL TX8」「サンラインシグロン」「メジャークラフト弾丸ブレイド」など)に比べるとほんのわずかですがコーティング1されています。

右が今回試したハードブル8+ 左は同社のパワープロZのパッケージ裏面。

ただし実際に擦ってみるとコーティング樹脂が石に付着するより前に繊維の毛羽立ちの方が早く訪れ、さほど耐摩耗性に寄与していない感じです。

障害物(根擦れ)に対する耐摩耗性アップというより、おそらく水面に漂う小さなゴミや、ガイド抜けに配慮したコーティングではないかと思います。

購入価格単価(1mあたり)糸巻き量
2530円12.65円200m
【参考資料】購入価格とライン単価

絶対的な耐摩耗性に期待すると肩透かしをくらいますが、他にない個性(張りの強さ)と比較的買いやすい価格を考慮し星3としました。

これまでの実験で現在(2024.3.21)PEラインで最も耐摩耗性が高かったライン⬇️

耐摩耗実験結果

試験条件

  • 負荷:500.0g
  • 摩擦物:釣り場に1番多く転がっていた種類/大きさのリアルな石
  • 1往復で1回と数える
負荷はペットボトルに水を入れ500.0gに合わせた。

摩擦部分はラインのコーティングが付着し、後に実験するラインの方が有利になってしまうため、

ライン交換毎にシリコンオフでコーティング(塗料含む)を除去しました。

このように負荷を上下させる。
ライン交換毎にシリコンオフでコーティング(塗料含む)を除去した。
シリコンオフの後、ハケでこすり落とした。

結果

1st2nd3rd4th5th6th7thAveminmax
59回52回51回70回81回55回96回66.3回51回96回
シマノハードブル8+ 2号 耐摩耗実験結果
破断後の状態(53回目で切れた時) パワープロZとよく似た破断状態。
【参考資料1】11往復終了時の毛羽立ち具合
【参考資料2】11往復終了時のコーティングの付着具合。ほぼライン自体の繊維で塗料はわずかしか付着していないためふわふわしている。「DUEL TX8」や「メジャークラフト弾丸ブレイド」のようなコーティングベッタリ系ではない感じ。
【参考資料3】50往復終了時の毛羽立ちや摩耗具合。この後53回目で切れた。
【参考資料4】写真では差がわかりにくいが、過去に行った「DUEL TX8」実験後の塗料の付着状態。樹脂状のコーティング剤がこびりついている。

その他のPEラインの結果一覧

メーカー銘柄号数破断回数
1回目、2回目、3回目・・・
Ave
DUELTX82号307回、41回、70回、42回、74回、387回、149回、306回、155回、171回170.2回
DUELスーパーXワイヤー80.8号5回、3回、3回、2回、6回、5回4.0回
DUELスーパーXワイヤー81.2号222回、66回、56回、28回、47回、91回70.0回
シマノパワープロZ2号129回、195回、25回、35回、48回、12回74.0回
シマノハードブル8+2号59回、52回、51回、70回、81回、55回、96回66.3回
サンラインシグロンPEX81号23回、89回、39回、24回、18回38.6回
サンラインシグロンPEX81.2号58回、75回、25回、50回、43回50.2回
YGKウルトラ2 WX80.6号1回、1回、2回、1回、2回1.4回
YGKウルトラ2 WX80.8号2回、1回、1回、2回、1回1.6回
メジャークラフト弾丸ブレイドX0.6号1回、2回、1回、2回、2回1.6回
メジャークラフト弾丸ブレイドX0.8号3回、2回、2回、2回、2回2.2回
メジャークラフト弾丸ブレイドX1.0号5回、7回、5回、6回、5回5.6回
メジャークラフト弾丸ブレイドX1.2号6回、23回、24回、28回、34回23.0回
メジャークラフト弾丸ブレイドX1.5号107回、111回、67回、87回、76回89.6回
ヘラクレス(HERCULES) 色落ちしないライン0.8号265回、61回、93回、109回、112回88.0回
PE結果一覧表(つりふぁす作成)2024.3.21更新(ハードブル8+追加)

最後に

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

他にもグランドマックスなど複数の銘柄を実験しており、まとめ記事もあります。

よかったらぜひ見てやってください。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた

  1. シリコンコーティングとのこと。 ↩︎
  2. 実際には国産PEの1.5号に近い太さだった。 ↩︎
タイトルとURLをコピーしました