PR

【観察と測定】ラパラ(ストーム)ウイグルワートってどんなルアー?

記事内に広告が含まれています。

この記事はルアーの

  • 寸法(縦・横・幅)
  • 重さ(フック・スプリットリング)
  • 適合シングルフック

を調べて記載しています。

こんにちは。クランクベイト大好きつりふぁす(リンク先:X(旧Twitter))です。

本記事は、私が最近(2024年1月)購入した、

「ラパラ(STORMストーム) WIGGLE WARTウィグルワート」をよく見た後に、シングルフックへ交換しただけの変態記事です。

ウィグルワート COROR:#V656 Moss Back Craw

まずは外観

右側面から
正面から
左側面から
背面から
後ろから
リップの形状①
リップの形状② 写真ではわかりにくいが少し凹形状となっている。
お腹から。ちなみにフックアイは縦向き。

寸法を確認してみる

リップ先端からボディ後端は75.9mmだった。
ボディの全長は50.9mmだった。
ボディの高さは21.6mmだった。
ボディの幅は22.9mmだった。
リップの最大幅は21.0mmだった。

重量を確かめる

パッケージから取り出した状態で10.7gでした。(計測値:浜松、気圧1014hPa)

使用する秤はタニタ製。計測誤差(微量モード):0gから50gまで:±0.2g

フックの重さも確かめました。前後同じサイズ(番手)です。#4でしょうか。

フロントフックは0.7gだった。
リアフックも0.7g。

シングルフックに変える

私はシングルフック派なので交換します。シングルフックのメリットデメリットは過去、記事にしています。

今回装着するフックはこちら。

「キャスティンパイク シングル33」
重量を合わせるため前後に#1/0を使います。

フックアイが縦向きのため、装着にあたりスプリットリングを追加する必要はありません。

前後に#1/0を装着したところ。水中での浮き姿勢を崩したくないため重さを合わせた。
水の抵抗が変わるため泳ぎは少し変わるはず。

あとは実釣を待つのみ!使用感は追ってレビューします。

最後に

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました