PR

【観察と測定】Rapala Rattlin’Rapalaってどんなルアー?

記事内に広告が含まれています。

この記事はルアーの

  • 寸法(縦・横・幅)
  • 重さ(フック・スプリットリング)
  • 適合シングルフック

を調べて記載しています。

こんにちは。ルアー集めが趣味のつりふぁすです。

本記事は、私が最近(2024年1月)購入した、

「ラパラ ラトリンラパラ」をよく見た後に、シングルフックへ交換しただけの変態記事です。

ラパラ曰く「長年愛されている理由は扱いやすくやっぱりよく釣れるからです。」

エバーグリーン「ワイルドハンチ」 色:#28ブルーバックチャート

まずは外観

右側面から
正面から
左側面から
背面から。
真後ろから
水の抵抗を受け、バイブレーションを発生させる部分の形状。やや窪んだ形状となっている。
少し角度を変えて。
フックアイは前後とも縦向き。

寸法を確認してみる

ボディ先端から後端まで60.5mmだった。
ボディの高さは19.5mmだった。
ボディの幅は9.8mmだった。
リップとなる部分の最大幅はだいたい9.5mm。

重量を確かめる

パッケージから取り出した状態で10.1gでした。(計測値:浜松、気圧1017hPa)

使用する秤はタニタ製。計測誤差(微量モード):0gから50gまで:±0.2g

フックの重さも確かめました。前後で同じサイズ。

フロントフックは0.4gだった。
リアフックは0.4gだった。
フックは前後合わせて0.9gだった。

スプリットリングは一つ0.1gでした。

スプリットリングは一つ0.1gだった。
スプリットリングはラインアイ部のも含め3つで0.3gだった。
前後フックと全てのスプリットリングを合わせて1.2gだった。
ボディ単体の重さは8.9gだった。

シングルフックに変える

私はシングルフック派なので交換します。シングルフックのメリットデメリットは過去、記事にしています。

私は絶対根掛かりしたくないマンなのでフロントフックは装着しないことにしました。

リアに装着するフックとスプリットリングはいくつか試した結果、これに落ち着きました。

リア:スプリットリング「純正」、フック「Castin’ Pike single33#1」

純正から0.6g程度軽くなりますが、シャローを攻めたいので一旦これでOK。あとは動きを見てから調整することにします。

このルアーは横アイなのでスプリットリングは2つ必要。
フック装着状態。

泳ぎ

着水後のリーリングにもレスポンスよく反応し、ナイロン6号でも小気味良いブルブル感とした感触がよく伝わってきました。また、えびになる(フックがラインに絡む)こともなく快適でした。

最後に

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた

タイトルとURLをコピーしました