PR

【自腹で買って本音レビュー】耐摩耗性実験「バリバス ショックリーダー VEP ナイロン」

4.5
記事内に広告が含まれています。

本記事は私が実施した「釣り糸の耐摩耗実験」の結果を記載しています。

銘柄/号数はこちら⬇️

  • バリバス ショックリーダー VEP ナイロン/5号
ヤマトヨテグス 耐摩耗レジスト ナイロン5号。

本品は メインライン(道糸) として販売されています。

オススメ度

⭐️4.5/5つ中(過去最高クラス)

平均の耐摩耗回数(結果へジャンプ)はトップクラスでした。

ピーク回数こそ「GT-Rウルトラ」や「耐摩耗ショックリーダー」に比べると目立ちませんが、ばらつきが最も小さく安心して使うことができます

1mあたりの価格(単価)は18.9円でマトヨテグスの耐摩耗ショックリーダー(19.3円)とほぼ同等、GT-Rウルトラ(13.7円)に対しては約5円ほど高いです。

2024.2.29時点、平均して最も耐えたラインは「ヤマトヨテグス 耐摩耗ショックリーダー」になりました。

実験1 500.0g

試験条件

  • 負荷:500.0g
  • 摩擦物:釣り場に1番多く転がっていた種類/大きさのリアルな石
  • 1往復で1回と数える
このL字部分の角(sharp edge)でラインを擦る。
このように負荷を上下させる。

結果

  • 号数:実験1回目、2回目、3回目…
  • 5号:48回、144回、166回、177回、116回、73回、85回、35回、186回、71回、107回

平均109.8回

耐えるライン(耐摩耗性の高いライン)に共通することは「引っ掛かるような大きなささくれが発生しない」こと。

実験3 700.5g

ここからはやり方は変えず、実験2より負荷を高めます。

試験条件

  • 負荷:700.5g
  • 摩擦物:実験1・2と同じ石
  • 1往復で1回と数える
負荷はペットボトルに水を入れ700.5gに合わせた。

結果

  • 5号:31回、51回、25回、191回、122回

平均84.0回

最後に

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

他にも複数の銘柄を実験していますので、まとめ記事もあります。

よかったらぜひ見てやってください。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました