PR

【実際に買って本音レビュー】プライヤー選びに終止符を「TOP工業RB3-150」

記事内に広告が含まれています。

本記事の内容

  • TOP工業 RB3-150価格 サイズ 使い勝手 の紹介

こんにちは。つりふぁす(リンク先:X(旧Twitter))です。

錆ず、変形せず、小さいものでも掴みやすく、握りやすい大きさのプライヤーってないかあ・・・

と思ったことはありませんか?

私自身、これまで大きいものから小さいものまで何度もプライヤーを買ってみたものの、

どれも後一歩惜しい商品ばかり。

つりふぁす
つりふぁす

ところが、先日「良い」と思えるプライヤーを見つけました。

本商品は直接「釣り用」とは明記されていませんが、釣りへの適正はかなり高いプライヤーです。

私は今「もう探さなくて良いんだ」というなんとも言えない安心感に包まれております。

〜筆者(ブログ管理人)について〜
3歳の頃から釣竿を握って以来30数年釣りを生き甲斐に生活しています。
仕事は2008年に自動車整備士免許2級(ガソリン・ディーゼル)を取得後、2021年までマツダ車のブレーキや音・振動開発に従事していました。
その後転職し、サービスエンジニアを経て船舶用品の開発に従事しています。

仕事柄、工具の使い勝手にこだわりがある反面、メーカーには全くこだわりはありません。良いと思えたものはメーカ問わず紹介します。

購入時の価格:2553円(Amazonにて)

私はAmazonプライムデーセールの時に買いました。メーカー標準価格は5950円。

Amazonでの標準価格は4785円。私は47%オフの2553円で購入しました。

工具好きな方なら馴染みのある「ミスミ」や「モノタロウ」でも買えます。

ですが執筆時点では4000円以上の値がつけられていましたのでAmazonで買いました。

セールスポイント

三枚合せ先曲りラジオペンチ

  • 三枚合せ構造で使い込んでもガタが生じません
  • 先端部は加工し易い45°ベントタイプです
  • グリップは、手に触れる部分には柔らかいエラストマーを加工してあります
  • グリップ部は、落下防止用コードにも使用出来る穴付
  • バネ部は、高耐久で弾力調整が可能なリーフスプリングを採用
https://www.toptools.co.jp/products/2383/
製品番号JANコード標準価格(¥)使用範囲(mm)全長(mm)重量(g)小箱入数
RB3-1504337495,950針金φ0.8、銅線φ1.2150906丁
製品番号頭部幅(mm)先端幅(mm)頭部厚み(mm)先端厚み(mm)グリップ幅(mm)台紙寸法(mm)
高さ×幅
材質
RB3-15012.02.57.01.552205×70S58C
スペック表
https://www.toptools.co.jp/products/2383/

実物の重さ

74.7gでした。(タニタのクッキングスケールを使用)

メーカーでの表記は90gとなってますが、パッケージの重さを測ったところ15.8gでした。

つりふぁす
つりふぁす

メーカー表記は本体+パッケージと考えてよさそうです。

単体重量は74.7g
単体重量は74.7gだった。

全長

閉じた状態では約15センチ開いた状態では約14.5センチでした。

閉じた状態
閉じた状態
開いた状態
開いた状態

先端の噛み合い

先端はきちんと噛み合っており、軽く握って厚さ11μメートル(0.011mm)のアルミホイルもしっかり掴めました

落ちる気配はありません。

(1μ=1ミリメートルの1000分の1 =0.001ミリメートル)

噛み合い確認
噛み合い確認。
噛み合い確認。0.011mmのアルミホイルも落とさずしっかり保持できる。
噛み合い確認。0.011mmのアルミホイルも落とさずしっかり保持できる。

先端の噛み合い跡

アルミホイルを4つ折りにして噛み合い跡をつけてみました。

先曲がりの外側の方が強く当たっているのがわかります。

噛み合い跡の確認。
噛み合い跡の確認。曲がりの外側が強く当たっているのがわかる。

カッター部分の噛み合い

次にカッター部分の噛み合いをみてみましょう。左は軽く握り、右はしっかり握った状態状態です。

ほぼ差はないため精度が高いと言えるでしょう。

軽く握った状態
軽く握った状態
しっかり握った状態
しっかり握った状態

カッター部分の切れ味

ではカッター部の切れ味を見てみます。先ほどのアルミホイル(厚さ0.11mm)で試します。

四つ折りのアルミホイルを切っている最中
歯の全域がアルミホイルにかかるようにしました。この時は四つ折りのアルミホイルを切っている最中。

左は4つ折りにして試しました。一度の挟み込みで綺麗に切れました。

右の写真は1枚のみでの結果です。

つりふぁす
つりふぁす

歯の半分以上はよく切れていますが、歯の元側に切れ残りがありました。

4つ折りのアルミホイルを試した様子。一度の挟み込みで綺麗に切れました。
4つ折りのアルミホイルを試した様子。一度の挟み込みで綺麗に切れました。
1枚のみでの結果。歯の半分以上はよく切れていますが、歯の元側に切れ残りがありました。
1枚のみでの結果。歯の半分以上はよく切れていますが、歯の元側に切れ残りがありました。

上記右の写真を拡大しました。元側が残っているのがわかります。

アルミホイル1枚のみでの結果の拡大写真。
アルミホイル1枚のみでの結果の拡大写真。

ラインカッターとしての実用性

ハサミの代わりとしてどの程度切れるか実際のラインで試しました。

カッター部分でラインが切れるかどうかのテストの様子。
テストの様子。

試したのはフロロカーボンの1号と5号。PEラインも0.8号を試しました。

フロロカーボンライン

まずはフロロカーボンの結果から。左が1号、右が5号です。

どちらも一度の握り込みでスパッと切れました。

フロロカーボン1号
フロロカーボン1号
フロロカーボン5号
フロロカーボン5号

PEライン

次にPE0.8号を試しました。左は歯の元側で、右は先端よりで試しました。

PE0.8号を歯の元側で切ってみるところ
PE0.8号を歯の元側で切ってみるところ
PE0.8号を歯の先端側で切ってみるところ
PE0.8号を歯の先端側で切ってみるところ

結果は元側はアルミホイルの時と同様、切れず、先端側は一度の握り込みでスパッと切れました。

歯の元側での結果。切れ残ったPE0.8号
歯の元側での結果。切れ残ったPE0.8号
歯の先側での結果。一度の握り込みでスパッと切れたPE0.8号

落下防止用紐取り付け穴

釣りの最中でなくすことがあるプライヤーにとって、落下防止用紐の取り付け穴があることは重要なポイントだと思いました。

穴径は約3mmあり、手持ちのセーフティーワイヤーはすんなり取り付け可能でした。

デメリット

スプリットリングオープナーやアイチューン用の溝などは用意されていません。

まとめ

  • 小さすぎない適度な大きさで、薄いものもしっかり握れる精度がある。
  • カッター部分も元部分を除きPEラインも一度で切れるほどの切れ味。
  • 落下防止用紐取り付け穴もついており、釣り場での紛失対策もできる。
  • 価格も手が出しやすい。
  • リングオープナー機能がない。

最後に

以上、釣り歴30年以上になる私がこれ以上ないと思えるプライヤーの紹介でした。

値段も手頃ですし良いプライヤーをお探しの方はこの機会にお一ついかがでしょうか?

以上、ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

これからも本ブログ「青天井LIFE」をよろしくお願い致します。

あなたの人生が青天井に楽しくなりますように。

ではまた👋


【追記】

シマノのフィッシングプライヤーのレビュー記事も書きました。良かったら見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました